リゾバに持っていけばよかった持ち物&必需品をリゾートバイト経験者がご紹介

リゾートバイトの持ち物のアイキャッチ

本ページはPRが含まれています。

リゾートバイト先が決まり、次に持ち物を準備する人も多いと思います。

「リゾバに何を持っていけばいいの?」「どのくらいの荷物が必要?」など持ち物に関することで悩む人も多いのではないでしょうか。

リゾートバイトに持っていく持ち物は、多く持っていけばいいとは限りません。

持ち物は厳選し最低限にすることが必須になります。今回は

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • リゾートバイトで持っていけば良かった持ち物
  • リゾートバイトで絶対に必要な持ち物
  • 持ち物で失敗しないコツ
  • 持ち物に関する質問

[/st-mybox]

などを紹介していきます。

リゾートバイトの持ち物を事情を事前に知ることで、持ち物を把握ができるだけではなく余計な出費を抑えることもできます。

はじめてのリゾバで持ち物で何を持っていけばいいか分からない人や、毎回荷物が多くて最低限に抑えたい人はぜひ、参考にしてみてください。

もう悩まなくてもいい! BEST7:求人サイト
スクロールしてください
順位 派遣 会社 評価 特徴 前払い 上限 URL
1位 ダイブのロゴ ★★★★★ サポートNo.1 初心者に最適! 5万円/月 (給料の50%まで) 公式サイト
2位 リゾートバイト.comのロゴ ★★★★☆ 時給No.1 とにかく稼ぎたい人に! 2~5万円/月 (給料の50%まで) 公式ページ
3位 ワクトのロゴ ★★★★☆ 求人数No.1 穴場スポット多数! 5万円/月 (給料の90%まで) ワクトリ
4位 アルファリゾートのロゴ ★★★☆☆ 福利厚生No.1 長期なら特典多数! 10万円/月 (給料の60%) 公式サイト
5位 リゾバ.comのロゴ ★★★☆☆ ミドル層向けの 求人多数! 上限なし リゾバ.com
6位 スタッフエージェントのロゴ ★★★☆☆ コーディネーターが 全員リゾバ経験者! 10万円/月 (給料の60%) リゾートバイト専門の求人情報【スタッフエージェント】
7位 スミジョブのロゴ ★★★☆☆ 製造系の 案件多数! 日払いあり 前払いは案件によって変動 公式ページ
目次

リゾバに持っていけばよかった持ち物4選

リゾートバイトをしたからこそ、持っておけば良かった持ち物が見えてきます。

下記では4つのアイテムを紹介しますね。

延長コード

延長コードは持って行けば良かったと思うアイテム。

なぜなら、部屋の状況によってはコンセントの位置が遠いことも多いからです。

リゾートバイトの住み込み寮は、実際に行ってみないと部屋の状況を把握することが難しく、スマホの充電などが不便と感じることもあるかもしれません。

寮での生活を快適にするのであれば、延長コードを持っていくことをおすすめします。

コロコロ粘着シート

寮によっては掃除機が付いている部屋もありますが、用意されていない部屋も多くあります。

私ははじめてリゾートバイトに行った寮では、掃除機がなく現地でコロコロシートを買いました。

自宅にあるものをわざわざ現地で買ってしまい、余計な出費だったと後悔した経験があります。

もし、自宅にあるのなら持っていくことで余計な買い物をしなくて済みますよ。

お出かけ用に小さめバック

リゾートバイトは仕事の合間や休日に観光地を散策できるのが魅力の1つです。

ただし、大きなバックしか持っていないと、移動時や散策するときに不便に感じることもあるでしょう。

リゾートバイトに行くときには大きなバックと一緒にお出かけ用に小さめのバッグも持っていくことをおすすめします。

軽量かつコンパクトな小さめバッグを持参すれば、移動や買い物がストレスなくスムーズに行えます。

爪切り

リゾートバイトに持っていく持ち物として爪切りは忘れてしまいがちなアイテム。

リゾートバイトはレストランやフロントなど、人から見られる職業が多いです。

リゾバ先では身だしなみとして、爪の長さをチェックする場所も。

私も爪切りを持っていくのを忘れて、近くのスーパーに買いにいった経験があります。

特にリゾバ期間が1〜2ヶ月など長期で行う人は持っていくのをおすすめします。

リゾートバイトに絶対に必要な持ち物

リゾートバイトの持ち物

リゾートバイトには絶対に必要とされる持ち物があります。

下記の持ち物をしっかりと抑えておきましょう

現金3万円や保険証などの貴重品

リゾートバイトに限らずですが、財布や保険証などは旅先には欠かせないアイテムですね。

特にリゾートバイト先にはクレジットが使えない場所もあるため、生活費として現金3万円程度(交通費別途)を持っていくといいです。

また、リゾートバイト先で体調を崩すこともありかもしれません。

病院に行くための保険証やお薬手帳なども持っていくといいでしょう。

衣類やタオルなどの日用品

リゾートバイトでは基本的に寮での生活になります。

なので衣類やタオルなども準備が必要です。

衣類やタオルは滞在する土地や時期などによって枚数が異なることもあるでしょう。

大体ですは長期滞在する場合では衣類や3〜4着くらい。

リゾートバイト先によっては制服を貸し出してくれる場所もあります。

その場合は持っていく衣類を減らすこともでき、大量に持っていく必要もありません。

タオルも大判だとかなりかさばるのでフェイスタオルを4〜5枚にしたり、大判タオルを持っていきたいのであれば圧縮袋にいれていくのがベストですね。

仕事で必要なメモ帳や筆記用具

リゾートバイトは最初に覚えることが多いです。

そのため、仕事の流れや大事なことを書き留められるようにメモ帳と筆記用具は用意してください。

教えてもらったことをその日のうちにおさらいをすることもできますので、仕事を早く覚えることができるでしょう。

女性は化粧ポーチも必須

リゾートバイトは、ホテルのフロントや仲居など外見が見られるお仕事も多いです。

特に女性は化粧ポーチを持っていくことを忘れないようにしましょう。

リゾートバイト先に行く前に中身を確認して、足りないものを補っておくのがベスト。

リゾートバイト先によっては近くにスーパーやドラッグストアがない可能性もありますので確認をしておきましょう。

[st-card myclass=”” id=”91″ label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” webicon=”” readmore=”on” thumbnail=”on” type=””]

スマホやパソコンなどの充電機器

コミュニケーションや情報収集に欠かせないスマートフォンやパソコンの充電機器は必須アイテムです。

また、寮での娯楽で動画を見る人も多いと思います。

充電やバッテリーを用意し、常に電力を確保しておきましょう。

紙製のコップやお皿など使い捨て食器

リゾートバイトの寮では、電子レンジや冷蔵庫などの電化製品はありますが、コップやお皿などの食器類がないことが多いです。

また、食器を持っていくのも大変なので持ち運びしやすい使い捨ての紙製コップやお皿を持って行くのがおすすめ。

洗い物をせずに使ったら捨てるだけなので便利ですよ。

リゾートバイトに「持っていけば良かった!」と後悔しない3つのコツ

持ち物で失敗しないためのコツ

リゾートバイトの持ち物を準備してて、これで大丈夫かなと思うこともあると思います。

下記では、持ち物で失敗しないためのコツについて3つお伝えします。

失敗しないためのコツを意識して準備してみてください。

荷物は最低限に抑える

リゾートバイトに行けるウキウキ感は旅行に行く感覚に似てますよね。だから、持っていこうとする荷物が多くなる経験をしている人も多いはず。

荷物が多いと移動や収納に手間がかかるでしょう。

また、1人で持っていくにはかなり大変になることも。

荷物は必要最低限に抑えるように持ち物を選びましょう。

現地調達できるものをリストアップしておく

リゾートバイト先で調達できるもとがあるかリストアップすることも失敗しないコツです。

持ち物を最低限に抑えるためには、必要なものがあればすぐに買える環境があるかが大切。

リゾバ先にスーパーやドラッグストア、100均などは近くにあるのか行く前から調べておくのがベスト。

さらに現地で買えるものをリスト化することで、持っていく持ち物を減らすことができますよ。

貴重品を肌身離さず持ち歩く

リゾバ先には日本人だけではなく、外国人も多く見られます。

人気の観光地であれば、平日問わず混雑する所もあるでしょう。そのため、盗難や紛失する可能性もあります。

バックなどに入れて、常に身につけておくようにしましょう。

リゾートバイトの持ち物に関する質問

リゾートバイトの持ち物について、よく聞かれる質問に答えていきます。

リゾートバイトで使える便利グッズは?

リゾートバイト先は田舎が多く、虫の声がうるさい地域もあります。

慣れていない人だとなかなか寝付けず、仕事に支障が出ることも。

快適な睡眠をサポートしてくれるアイマスクや耳栓など便利グッズを持っていくのもおすすめです。

また、住み込み寮には洗濯物を干せる場所がない場合もあります。

100均などで売っている洗濯紐もあると便利ですね。

リゾートバイトで女性が必要な持ち物は?

女性は日焼け止めや生理用品などを持って行きましょう。

また、身だしなみを整えるためのヘアゴムやピンなどのヘアケアグッズもあると便利ですね。

プライベートだと時期やリゾバ先によっては水着やビーチサンダルなども持っていくのもいいでしょう。

3ヶ月のリゾートバイトで必要な持ち物は?

長期間滞在する場合は、季節や地域の気候にあった衣類や寝具、洗濯用品なども必要になります。

また、趣味やレジャーを楽しむためのアイテムも忘れずに用意しましょう。

リゾートバイト先に荷物を送ることが可能?

一部の施設では、事前に荷物を送付することが可能な場合もあります。

リゾートバイトの派遣会社や施設に問い合わせて、送付方法や受け取り時期などを確認しましょう。

住み込み(寮生活)する場合の持ち物は?

寮生活をする場合、衣類やタオル、必要な日用品を自分で揃える必要があります。

また、寮によっては壁が薄く他の人に生活音が聞こえることも。

そんなときはイヤホンを持っていくといいでしょう。

まとめ|持ち物の選び方を厳選し、よりよいリゾートバイト生活を送ろう!

今回はリゾートバイトで持っていく持ち物について紹介しました。

[st-mybox title=”” webicon=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • リゾートバイトでは現金3万円や保険証、仕事で使うメモ帳や筆記用具などは絶対に持っていく
  • 女性は化粧ポーチや生理用品などを多めに持参する
  • 衣類やタオルはできるだけ最低限に抑えるか圧縮する
  • リゾバ先の寮には食器がないことが多いので、使い捨ての紙製のコップや皿を持っていく
  • リゾートバイトの持ち物で失敗しないコツは、荷物を最低限にまとめることと現地で調達できそうなものをリストアップしていくこと

[/st-mybox]

リゾートバイトで充実した日々を送るには、適切な持ち物の選択が大切です。

必要最低限のアイテムを慎重に選び、快適な生活を送るための準備を整えましょう。

さまざまな状況に対応できるよう持ち物を厳選し、リゾートバイトを満喫してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

26歳男性フリーランス。人生で数回正社員として働くも、上司や同僚と良い関係が築けず、ストレスだらけの日々から逃げるように退職。
現在はリゾートバイト+リゾートバイトに関するメディア運営で、何者にも縛られることなく自由に生活している。

25歳女性リゾートバイター。正社員歴はなし。リゾートバイト+派遣で年収400万円。
「楽して稼ぐ」がモットーで、しんどいことは一切したくない性格。
好きな場所で働けて、遊び感覚で稼げるリゾートバイトで人生を謳歌中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次